大人の学習帳

大人の夏休みは終わったけど、勉強は続けて行こうと思います。

このブログの読み方・カテゴリ別リンク

はじめまして。will4です。

プロフィールはこちら↓

will4さんのプロフィール - はてな

読んでくださっている方へのお礼を100記事を記念して書きました。

読んでくれている皆さんへ感謝の言葉 - 大人の夏休み日記

はてなブログ利用者ではない方、直接知り合いでない方も、ブログを読んでくれているみたいですね。

ありがとうございます。

で、そういう方から

「どうやって更新情報を受け取れば良いのか」と

質問がありましたが、

下のリンク先を、携帯のブックマークやお気に入りに登録しておくと、最新記事が読めると思います。更新のペースが普通のブロガーさんよりかなり早いです。(笑)

「何を目指してんの?」とこないだ聞かれました。少なくともプロブロガーは目指していません。(笑)

ツイッターなどのSNSは、ごめんなさい、やっていませんので、他の方法でのお知らせは今のところ考えていません。

こちら↓をクリックして、そこを携帯に登録してみてください。

zhiwill4zhang.hatenablog.com

 

私のブログは、あまりに内容が多岐にわたってますので、カテゴリ別リンクを作りました。

興味のあるものだけ読みたい方は、下のリンク先からどうぞ。

 

【カテゴリ別リンク先】

 

鬱になった経緯や経験については↓

USA!ならぬUTU!再生音はDA PUMPだZE‼ 

 

おススメ映画については↓

おススメ映画

 

おススメ本については↓

おススメ本

 

おススメ?映画については↓

おススメ?映画

 

カサンドラ症候群については↓

カサンドラ症候群って、知ってみませんか?

 

依存症については↓

依存症という果てしない旅をした私の話

 

勉強・教育については↓

勉強っていうものについて今一度考えてみよう

 

日本に帰国して困ったことについては↓

帰国して困ったこと

 

指示待ち人間への対応については↓

指示待ち人間

 

災害についての知識のシェアについては↓

災害知恵袋

 

私の経験的な心身のケアのHOW TOについては↓

自分の体と心の守り方

 

私の知っている友人の物語を読みたい方は↓

誰かの物語をあなたに届けるのが私の役目的な

 

長い間鬱に苦しんだ人の話しを別途まとめました。↓

長い船旅を続ける、彼女の物語

 

中江藤樹(近江聖人)先生についてまとめた記事はこちら↓

そうだ、中江藤樹先生に会いに行こう

 

その他(私の思ったことや感じたこと)↓

雑記

 

広告、免責、プライバシーポリシーについては↓

大人にも、人生の夏休みはあった。ブログは夏休みの宿題!てことで【広告・免責・プライバシーポリシー】 - 大人の夏休み日記

f:id:zhiwill4zhang:20180913150038j:plain

 

ストレスがこっそり近づいていた

びっくり。

 

先日の記事で仕事に関して、いや、日本での生活に関して、悩んで?迷って?いた事を書きました。

 

その記事はなんだかんだで仕事の愚痴、あと職場の人の悪口(笑)のように読み取れました。

 

だから、非公開に変えました。

 

誰かを攻撃したいわけじゃなかったので……

 

いくら匿名のブログとは言え、読んで気持ちが良いものではない…

 

そのブログは、ちょうど嫌な事が重なり、愚痴っぽくなりましたが、愚痴の底には溜まっていた気持ちが潜んでいたわけです。

 

それを分かりやすく言えば、

「今いる環境は自分の居場所じゃない感」

に違和感だったってことでしょう。

 

さて。

タイトルの通り。

 

ストレスはこっそり後ろから、いや横から?近づいていたようです。

 

ある時、鼻がやたらと乾燥するなぁと思っていたら、鼻のかみすぎで血が出まして。

そのままかさぶたが治らず二週間ほど。

以前もあったんですが、ここまで酷くなった事はなく、病院に行こうかどうか迷ってました。

そんなある日、友人と山へドライブに行きました。

 

その山にはしょっちゅう行っていたので、そんなに気にしたことがなかったのですが、

 

そういえば、小さいころその山を車で登り降りしたとき、耳抜きができず大変だった事を思い出しました。

 

友人と訪れたその時も耳抜きができず、下山してしばらく経ってから「キュポン」と抜けました。

 

スッキリしたもつかの間、その後三週間ほど耳が詰まる感じが続いたわけなんです。

 

で、流石に…と思ってネットで調べたら

 

 

などなどが出てきたもんで、

「おっと……?これは……やばい奴?」

 

と思い病院へ。

 

幸いなことに、どちらの病気でもなかったのですが

 

病名としては

 

耳管開放症という病気でした。

 

耳管開放症について | メディカルノート

 

私自身最近モヤモヤがずっとあり、特定の時に耳がぼーっとしてはいたので、「あぁーやっぱりか……」とは思いました。

 

残念ながらこういったこと(気がつかないストレス)は、コントロール出来るもんでもないので、仕方ないなと。

 

ですが、今後もあらゆる場面でこういうことには直面します。

 

改めて、自分の体には耳を傾けて、相談しながらゆっくり進まないといけないなと思いました。

 

んー。

まぁ、なんとかなるでしょう…🤤

 

去年の今頃の記憶がほぼない件

色々なことが重なって、去年のことを振り返ってます。

 

するとどうでしょう。驚くほど記憶がないんですわ。

 

びっくり仰天。

 

ちなみに私、自慢じゃないですけど記憶力いいんです。

丸暗記は超絶苦手だけど、出来事やらエピソードやらはかなり覚えてるんです。

友人からも引かれるほど。

「何でそんなこと覚えてんの?」

って。(笑)

 

で、去年の今頃は、バッチリ脳内の色々が狂いまくってキマってたころなので、ほぼ記憶がなくて。

 

でも日付だけはもやーっと覚えてます。

 

この頃に何があってもどうなって、とかね。

 

でもその時の感情とか風景とか、全く覚えてない。

 

別に思い出す必要もないけど。もはやどうでもいい。必要ならブログ遡れるし。

(´Д` )

 

ってことは、友人Mが言う通り、

「本能で記憶に残さないために寝ないようにしてるんだよ」

ってやつだったんですね。

当時マジで寝られてなかったんだなと。

そんで、眠れないことに気づけてなかったんだなと。

今となっては思います。

そんで、長電話をダラダラしたり、脈絡のない話を延々としたり、自分がおかしくなってることに気づけてなかったんだなと。

当時ご迷惑掛けた皆様、何卒お許しください。反省。

 

 

 

一年前の私へ。

というか、同じようなカサンドラ鬱の皆さんへ。

 

日付的に言えば、そうね。まだ今は大丈夫かもだけど、間も無く、イッチバン、苦しいところに叩き落される頃かしらね。

嗚呼、その頃の事を考えるとフラッシュバックはまだ起こるわ。笑

今じゃ語尾に「笑」なんかつけられるほどだけど。

それほど辛く苦しい事を、これから迎えるわ。

でもその後、時間かけて再び歩き出したよ。

大丈夫よ。

ただ、躓いたり転んだり血だらけになりながら、今を生きてますよ。

それはきっとその前も、そのまた前も、変わらず、ずっとそうだったと思うから。

相変わらずって話。

 

今の苦しみは、大したことないなんて、口が裂けても言えないぐらい、あなたが苦しいのを、未来の私は分かってます。

辛いよね。わかるよ。

苦しいよね。わかる。

死にたくなるよね。わかるわかる。

 

だけど、一つ言えるのは

 

その選択は

正しかった。

 

その決断は

間違ってなかった。

 

大丈夫。

そのまま進んでたら、

私、あなたの事、憎んでたかもしれない。

私だけじゃなく、周りのみんなも、あなたから離れていってたかもしれない。

 

我慢して我慢して得るものは、何もなかったよ。失うものが増えただけ。

もう薄々分かってる頃だと思う。

だけど、気づかないふりをして

ぐっっっと歯を食いしばって、崖にしがみついてるでしょ?

 

もういいよ。

 

勇気を出して、進めるから。

 

辛いけど。間違いなく、辛いけど。

 

大丈夫よ。

 

その決断をした、あなたを誇りに思うよ。

 

みんなもそう言ってくれてるよ。

 

だから、大丈夫!

 

 

さて。

思いやりの言葉だけでなく。

 

後悔も一応伝えておきましょう。笑

 

まず、正常な判断能力がないことを、周りから指摘されまくってるんだから、そもそも雑音なんか聞いちゃダメ。

 

今の状況から一回冷静になるべし。

落ち着いて(いや、わかる。落ち着かない状況だったもんね)考えれば、何が最善かはわかるから。

 

正直選択が間違ってないことは、分析しても間違いない。

ただ、最善かはわからないのね。←ここポイント。※迷いが生まれる行動をしてしまった=正常な判断能力がないのに行動してしまった

 

でもまぁ、それはこの先の未来の私が判断する事だから。とりあえずまずは、落ち着こう。

 

心無い一言や、「何でそんなことになるの?!」って状況や、色んなノイズが凄いよね。

 

うん。

 

そこからまず逃げましょう。

 

きっと見え方が違ってくるよ。

 

逃げるのは負けじゃなく、弱虫でもなく、ズルくもない。

 

だってずっと戦ってきたし。

 

今も戦えてる。

 

だから、逃げましょ。

 

あともう一つ。

 

自分がいつも一番正しいと思ってしまう驕り高ぶる性格。

 

改めましょう。

 

それは、学んだ事。

 

自分だけが嫌な思いをしてる。

自分だけが辛い。

自分だけが我慢してる。

 

それは絶対ない。

 

自分は正直でいよう。

自分は素直でいよう。

自分は真っ当でいよう。

 

うん。それはそう。ただそれが必ず万人に共通とは限らないからね?

 

あ、だからって

無理に譲らなくていい。

無理に折れなくていい。

正直、素直、真っ当。

大いに結構。

そこがブレたら、そんなの私じゃないし。

自分の考え方を持って「それおかしいんじゃない?」と思ったことは、伝えていい。

 

  • そうじゃなく、無理やり押し通さない。
  • 相手の顔色を伺いながら行動しない。→まじで予想の斜め上な回答ばっかりだから伺っても意味ない。
  • 自分らしくいることと、我を通すことをはき違えたらいけません。
  • 人は私のように自分の意見をうまく伝えられる人ばかりじゃないんです。
  • もじゃもじゃうにゃうにゃする『しか』ない人もいるんです。←軽いディス。笑
  • 仕方ない。千差万別です。なので、スタンダードを自分に置かない。
  • 相手の物差しで物事を捉えてごらんなさい。
  • 往々にして、くっだらないから!
  • \( ˆoˆ )/ハハハー

 

んなことで悩んでたら時間勿体無い!

 

これらは今も肝に命じてます。

 

教えてくれた、一年前の苦しんだあなたに感謝。

 

ありがとう。

 

一年後に会いましょう。

 

あ、

 

一年経ったら、私が一年先に行くんだ。

 

さて、どうなってるのかな。

 

進めてたら、いいな。

今目の前にある靄について考察するときが来たその①キラキラネーム

先日、残念なことが度々あった。

結果私の世界に靄がかかった。

このままでは自分の価値観が揺らぐ!

ということで、

今目の前にある靄について考察しようと思う。

 

本日はその①キラキラネームについて

 

子どもの虐待ニュースが相次ぐ中で

私の中での共通点。

それは・・・

 

キラキラネーム

 

前提として、個人的に、キラキラネームは好きではない。

キラキラしていなくても、漢字の変換が出てこない人の名前は、あまり好きではない。

 

仕事が進まないから(怒)

という個人的な感情は大きくあるが、それは置いておいて。

 

自分統計だが、キラキラネームを付けられた子どもは、親のエゴを押し付けられたり想いを乗せられたうえで育っているためあまりいい育ち方をしていない、自分統計だが。

 

以前林先生がテレビでこんなことを言っていた。

www.huffingtonpost.jp

非常に同感。

なんでなんで病の私は、思い立った。

『キラキラネーム』の定義とは?

ja.wikipedia.org

常識から逸脱してなければ、というのは非常に曖昧だ。

なぜならこの世の中常識なんてものはすでになくなっているわけだから!誰の物差しで測るかによって変わるから!

 

ってことで、私の物差しを定義することにした。

  1. 変換したときにぱっと出ない
  2. その漢字の読み方に、その読み方はない
  3. 響きが痛々しい

この3つでどうだろう。シンプルイズザベストだ。

 

1.「変換したときにぱっと出ない名前」

これは、旧漢字を使っている人物名なんかよくある。昭和生まれの人たちの名簿を作るときに困る。キラキラネームとは違ってそれはそれで、迷惑だ。そもそも読み方がわからん。ほかにも「こうた」というシンプルな名前を「虚得汰」などと一文字ずつ変換キーをぱちぱちして探さなければいけない手間!!手前の方に変換があるならまだしも!!がしかし。これはかなり「面倒だ」という個人的な感情が入っている。しかし次はどうだろう。

 

2.「その漢字の読み方に、その読み方はない」

漢字そのものの読み方に、その読み方がないというのは、例えば「愛」と書いて、「あい」ではなく「ラブ」と読ませる、等。これはかなり常識から逸脱していないだろうか。そもそも生きていく中で名前というのはその人物を表すラベルのようなものだ。棚に何が入っているだろう、あぁ、このボックスには食器か、あぁこのボックスにはラップ類か、等。ラベルに何と書いてあるのかわからないのにどんな中身なのか想像もできない。いや。一つ想像できる。名付け親がその子の将来より自分の想いを優先したということだ。

 

3.「響きが痛々しい」

痛々しい、という言葉こそ個人的感情だ。がしかし、これも定義づけしろと言われたら、できなくはないのではないか。例えば、前例にあげた「ラブ」なんかはその典型ではないか。「ウィル」「ジョニー」「アレックス」なんかの外国名を当て字で命名することもその部類だろう。また、「きてぃ」「ぷりんせす」などの名前をどうやって読むのそれ漢字で当て字にすることもこの痛々しさに分類されるだろう。

 

さて。

世の中の価値観は多様になった。

少なくともキラキラネームという言葉は「個性を認める世代」の中では何ら不思議な事ではないのかもしれない。

もはやその世代が親になり、その世代が祖父母になっている。

キラキラネームを付けた大人たちは「この子の名前はキラキラネームじゃない」と口をそろえて言うだろうし、その理由は「個性・唯一無二の存在だから」だろう。

 

そういう個性を認め合うことのほうが、幸せなのかもしれない。

 

ん?

私のこの負の感情はどこから来るのか。

 

それはおそらく、名前を扱う仕事をしているからかもしれない。

 

人の名前とその人のパーソナリティーは、案外通ずるところがある。

 

しかし、タイピングしながら「・・・なんて読むのこれ」ということが増えている。

 

常用漢字の中でそんな読み方しない読み方を使う名付け親が増えている。

 

どうしてその名前を付けたのか、その子の成長をどう願っているのか、そこは理解できない。

 

逆に、伝わってくるのは名付け親のパーソナリティーだ。そこは先に透けて見えてしまう。

 

どんなパーソナリティーかは前述の通りだ。

「子どもの将来より、自分の想いが優先」

 

子どもたちが生きる人生は、誰のものでもなく、子どもたちの人生だ。

 

親はその子の人生と共に歩むことしかできない。

なり替わることもできない。

ただ生きるのを応援し見守り愛情を注ぎ続けるだけだ。

 

その子に降りかかる災難も、痛いことも、辛いことも、

どれも自分が代わってあげることはできないのである。

 

児童虐待事件が相次ぐ中で、報道される子どもたちの名前は往々にしてオリジナリティあふれている。

 

がしかし、林先生の言う通り、固有名詞にオリジナリティは必要ない、と私も思う。

 

 

前向きな話をしよう。

 

「日本の名づけ文化は素晴らしい」

以前外国人の友達に言われた。

 

「名前に願いや意味を込められる」

そうだ。これこそ日本人として素晴らしい文化ではないか。

 

名前を見た時、名乗ったときに「あぁ、この子はこう育ってほしいという願いを込めてもらえたんだな」という伝わり方のほうが、温かく、そして名前としての本来の役割を果たしているのではないか。

 

名前を見た時に「なんて読むの?」という疑問から入られるより。

名前を見た時に「あぁ…そういう親ね」という固定概念から入られるより。

 

子どもの幸せを願わない親はいないと、思っている。思いたい。(生む瞬間憎しみであふれている人もいるのかいないのか。いるとしたら悲しいことだ)

 

しかし、子どもの将来を考えない親は、多いのではないだろうか。

 

我が子の人生は自分の一部と思って生む人が多いのではないだろうか。

 

報道されるニュースを読んだり聞いたりするたびに、悲しくなる私の靄は、そこからくるのだ。

 

どこかの誰かがこれを読んで、子どもにつける名前を考えるとき、少しでもその子の将来を想像してくれたら、私の靄は晴れそうだ。

 

※一応書いておくが、もちろん変わった名前で素晴らしい功績を残されている方がいるのも知っているが、それとこれとは別の話だと思ってほしい。

※ちなみに私の本名も何気に変わった名前だ。そのうえで、この文章を書いている。

 

ご拝読、ありがとうございました。

f:id:zhiwill4zhang:20190111122500j:plain

 

はなく●の話。

はなく●って、別の言い方ないんですかね。

 

平仮名で書くとわかりにくいですね。

鼻ク●のことです。

 

耳から出るのは耳垢。

鼻から出るのは鼻毛。

 

なんで合わさるとク●なんでしょう。

 

例えば、知人の鼻から鼻く●が出てるとします。

 

「あのーすみません、鼻く●付いてますよ」

とは言いにくい。

 

「鼻に何かついてますよ」

と言って分かってもらって取った場合も、『……鼻く●やんけ』と心のどこかで嗚呼と嘆く。

 

鼻く●の正体とは一体なんなんでしょう?

 

鼻糞 - Wikipedia

 

うん。

 

こんなにも知ってる情報をウィキペディアに大層な事のように書かれたら、鼻く●もまるですごい医療用語に思えるがしかしク●は●ソ。

 

命名できるといいわー。

 

例えば「鼻垢」

んー。。。なんか違う。垢じゃないもんなー。。。

 

例えば「鼻残骸」

鼻水の戦った残骸だから。んー。。。違うなー。。。長ぇな。

 

例えば「鼻ぽ」

なんか、『ぽ』とついてる感じで。

んー。。。違うなー。。。

 

こういうのに破壊的センスないからな

 

あー、なんの話かと申しますと。

 

鼻に鼻く●付いてたことに気がつかずめっちゃ真面目にミーティングして帰ってきて気がついた私でしたなにか?

( ゚д゚)

All you need is 開き直り。

f:id:zhiwill4zhang:20190617191925j:image

何が正解かわかんない世の中で

どう生きるか、自問自答することに意味があるのかなぁと思いました。

 

常に自分の立ち位置に虞(おそれ)をもち、人に接するときにも虞を忘れるべからず。

 

最近出会った方に教わった言葉で、本当にそうだなぁと。

 

注)迷い続けるのはだめだけど。

それでも自分で悩んで、自分が決めたことは、納得がいくし、それで失敗しても悔いとかはあんまり生まれないのかなぁと。

たとえそこで『後悔』があっても『反省』って言葉に変えちゃえば、うん、なんかしっくりなのかなぁと。

 

では本題に。(え、今まで本題じゃなかったんかい。(笑))


山本太郎vs安倍晋三【全21分】1/25参議院・本会議

 

この動画を見た友人が「自分の言いたかったことをすべて代弁してくれている」Facebookに書き込んでいました。

 

私はワケが分からなくなっただけでした。

 

本当の事はどこにあって、

誰が何をどうしようとしているのか、

悪意なのか善意なのか、

自分の価値観が正解なのか不正解なのか。

 

そして何より、ドキっと心臓がなりました。

 

動画を見ていただければわかる通り、数社の企業名が出ます。

どこも大手有名大企業さん。

名指しで上がる企業名のいくつかに、私の友人たちが勤めています。

しかも、中枢にいる方が数名。

数名の友だちと、この動画に上がっていることに関してちらっと話したこともあります。

「一企業の人間であってもやっぱりそこは個人の考え方があるよね」

という人や、

「いや、会社の考え方に賛同だね」

という人や、

考え方は様々でした。

 

どうあがいても、大きな流れには逆らえない激流があったとして、それでも鮭の川登りのように命がけで突き進むのか、流れに逆らわずスイスイと下流へ(流れの穏やかな楽なほうへ)と行くのか、どっちが生きやすい生き方なのか、私には正解はわかりません。

 

でも、他者の発言に共感したり、反対したり、そうやって自分の位置を確認することは、常に必要なのかなぁと、この動画を見て思いました。

 

で、私の意見としては。

いくつもの世の中の事象が安倍政権にうまいこと操られているのかどうか、山本議員が言っていることが本当なのかどうかは、さておき

 

行政や国を頼って生きる時代は終わったんだなぁと。

そういう人が一定数いるのはいいんですが(自分の力ではどうしようもない方)、少なくとも健康で文化的な最低限度の生活を送れている私は、自分の力で将来を保証する必要があるんだなぁと。

 

また友人たちに話を聞いてみたいです。

 

それぞれの考え方をきけば、少し自分も変わるのかもな。

そういう柔軟性は失わず、目線は遠く、虞を抱きながら、日々を大事に。

f:id:zhiwill4zhang:20190523224242j:plain

 

のーんびり

担当医から

「いい感じでガス抜けてるな」とのお墨付きをもらいました。

 

薬なしでも寝られるようにも。

 

精神的には、強くなったんでしょう。

 

少々のことでは潰れなくなりました。

 

さらに言えば、私結構夢見るタイプだったんですが

 

「夢を見るっていうのは無意識のストレスだから」

 

と言われて。

 

そういう夢結構見てたなぁと。

 

で、そんなこんな言いながら、夢見ました。今朝。

 

今全身(ほんとの全身じゃないけど、足、膝、手、背中、てわけでほぼ全身)に湿疹ができていて、特に手の甲が痒くて痒くて…

 

だんだんと広がりつつある湿疹が恐ろしく。🙄

 

その手の甲が全てかさぶたになって、あーよかった、

 

って夢を見ました。笑

 

起きても変わらず小さな水ぶくれがしっかりあって🤭そらそうだ。

 

てことで、早朝から地元の有名な皮膚科をネットで検索。

 

驚いたのが、待ち人数。

 

診察の開始は9時なのに、朝7時からiPhone の初売りか!ってほど並んでおり、診察開始時間には14人待ち!!!!!!🙄

 

ここの皮膚科はダメだ……

 

と別の皮膚科を訪れたところ、その倍ほどの待ち人数。🙄

 

みんなこの時期、皮膚荒れるんだね。

 

驚くほど子ども、お年寄りが多い…かわいそうに……

 

SDGsを勉強中に出会った友人が教えてくれたこと。

 

世の中化学物質だらけだから?

日本の水は良くないから?

(海外にいた時はここまで酷くならなかったです)

 

何が原因なんだろ……

 

しっかし、痒いって、キツイな〜……

 

あんど、わたくし、最近のパソコン作業で、坐骨神経痛って言われたけど、痛いのは膝…。

 

痛み止めとか筋緩和剤(筋肉をゆるくさせるやつ)もらったけど、効いてない気がする。

 

 

 

 

ん?

あれ?

 

私結構体キてないか?

 

ストレスが原因か?

 

そう言えば、休みが休みじゃないんだよな……

 

 

仕事もバタバタしてるし、なんだかなぁ……

 

 

家もマジで散らかりっぱなし。

 

 

のーんびりしたい。。。

 

 

木の下でぼーっと本読みたい。。。

 

 

そうしよ。

 

本読もう。

 

のーんびりしよ。

 

部屋片付けて。

 

のーんびり。

 

自分に言い聞かせる。

 

のーんびり。。。

 

f:id:zhiwill4zhang:20190612121300j:image

舌の根も乾かぬうちに

人は同じことを繰り返すんですなぁ。。。

 

「〜のせい、だから次はうまく行く」

 

と、脳内変換。すると同じ事を繰り返す。

 

もれなく私もそうなので、理解できます。はい。

 

でも、違うんですよね。

 

崩壊とは、崩壊。

再構築は無理。

 

ん?意味の捉え方が…ネガティブな感じですね。

いや、違うんです。

 

要は、崩壊した建物を『リフォーム』しようとしたって無理。

更地にして新築を建設するべし。

という意味での「再構築=リフォーム」ですね。

 

再構築って、言葉は世の中にあるんですけど、どんな場合でも難しいと、私は思っていて、

 

例えば

「嘘をつかれた人を、心から再び信じるのは難しい」=再構築(関係の再現)は不可能に近い。

 

他にも

「軽率な発言や行動で人を困らせる人に迷惑をかけられた」=再構築(再び行動を共にする)は無理

 

つまりこれって、時間の不可逆性なのかなと。

 

「無かったことに」

にはならないわけですよ。

 

太るのも「食べた」から

遅刻したのも「逆算して行動しなかった」から

 

ただ人は、唯一変われる時があると思うんです。

 

それが、崩壊。

 

崩壊によって新築物件建てなきゃいけなくなる。

 

まさにこれ。

 

で、私は完全なる崩壊(仕事、キャリア、人間関係、将来、家、諸々)をしまして、

 

それでようやく気がついたわけですが

 

自分は変わったとしても、周りは変わらずなわけです。

 

さてそういう時、前向きに考えれば、

更地なんだから自由に建てればいいんじゃない?さらに強固で柔軟な城築けばいいんじゃない?

 

ですね。笑

 

なんか最近わかってきた事があります。

 

最近よく腹が立ったり、悲しかったり、過去を振り返ったり、振り返る間も無く進まなくてはいけなかったり…

 

そういう時に、「自分の位置再確認」ができるんだなと。

 

心が動かされる瞬間、その場、状況、言葉、そういうものが私の中では「私らしさ」であって、失うべからずなのかなぁと。

 

うっかりまたここを放置してたら、「だいぶ落ちてるけど大丈夫?」と友人から指摘されたので、ネガティブなネタはなんとなくポジティブっぽいことだったんだよとフォローしてみる、そんなお話でした。

怒りが鎮まらず、寝られずにてっぺん越え

だいたい、そもそも最近、というか病院に行き始めてからバチコーンとキレて無かったので、エネルギー調整がおかしくなってるみたいで。

 

なんかこう、蓋がバカになった容れ物みたいに、ダーっとエネルギーが漏れてて。

 

昨夜あまりに疲れて薬なしで寝てたみたいで、その後(体には良くないけど)追っかけて薬飲んで、合計でかなりの時間寝てたんです。(あとで書きますが、睡眠薬は『寝られるのに』飲むのは本当に良くないです)

 

そんなこんなで仕事だというのに(薬が良く効きすぎてたんでしょう)遅刻ギリギリに起きた私を見ても、顔色も変えずのんびりテレビを観ている家族をみて、若干腹立ちながら、朝もキレ気味に過ごし、仕事に疲れて帰ったら、再びやらかされていて。。。。。。

 

今週は休日が週の中日にあり、その日は久しぶりに具合が悪く予定全てキャンセルしたところ、それも責められる始末。

 

「仕事を無理しすぎなせいだ」と。

いやちゃうちゃう。仕事ちゃう。

と、何度説明しても

「まだ治ってないのに、無理しすぎている」の連発。そうかもしれないけど、それを今ここで言われても具合が良くなるわけでもないし、状況が変わるわけでもない。これ以上話すのも無駄だし関わりたくない、と思い話題チェンジ。

 

余談ですが、こういうのがしょっちゅう続くと、フラッシュバックが増えてくることに気がついた私。新たな発見です。

 

一時期このフラッシュバックが相当しんどくてマジで死にたくなる原因の一つとして辛かった。。。今じゃもう慣れたもんだけども。笑

 

ちなみに、フラッシュバックは、何がめんどくさいって、その瞬間思考回路が止まるんですよね。

 

その間物事に集中出来ない。

例えば映画や何かを見てても、誰かと会話してても、仕事してても、

ズビャンと記憶が無理矢理リプレイされるので、『今』になかなか持続して集中できない。

 

でも、フラッシュバックが来るからって前のようにそうそう易々と心が壊れるほどではないです。よ?(根本の原因はもはや関係ないので)

 

↑一応リアル友達さん皆さん心配されるかと思うので、言っておきます。

 

で、さっすがの今日の今日は家族にも叫んで訴えようと、キレかけました。

 

が、

 

悪びれもなく、なんなら「やってやったんだから、感謝しろ」ぐらいの顔されて。

 

【ここ大事】あー。。。自分も過去他人にこういうことしてたんだろうなぁと思うと、私最悪。。。と反省。自分のことを省みました。←大事なのは、相手がどうこうではなく、自分の行動。キレたけど怒鳴り散らかさず黙々と粛々と行動した自分に拍手。

 

ただ本日の件は、驚くほど怒りは収まらず(理由は簡単。同じ事を何度もされているのと、謝らない、謝る気がない=なぜ私が怒っているのかわからない、ので。)

 

今喋るとブチ切れ間違いなし、と思い、ぶつぶつ文句は言いつつも、シャワー浴びて。

 

上がって顔を見たらびっくり。

 

白目が真っ赤っか。。。

 

人は過度のストレスでこうなるんだと。

ホラー映画でも見てるのかと。

 

ギャー

((((;゚Д゚)))))))

 

そんで、そんな私を見て、全く的外れな「なんか仕事であったんでしょ!!」とか言われると

 

いや…すまん、もう出て行くわ。

 

としか言えない。。。

 

そんでまた、タイミングよく、

私の飲んでいる薬は依存性が高いということを知り、

 

実際のところどうかなと、減薬をしてみたら、実にわかりやすく眠れないなう。※普通に昨夜から今朝寝すぎたのもありますがね。ドヤ

 

減薬については、前の記事でも書いてますがね。

急激にやったらいかんとは言われているんですが、そろそろもういいだろ、と。

 

で、なんか、性格的にこうなると意地でも減薬をしていきたくなるので、(行動が先。結果と思考はあとで。)休みの前の日は、薬なしで過ごしてみようかと決めました。で毎日の量を減らそうかと。

 

「依存性高く、アメリカでは処方が許されてない云々」と書かれてあり、

危険なのは自分の認識が『薬飲まないと寝られない』という認識になっている事と、『単発で使用するものをダラダラ使用し続けている』という事。担当医からその説明が前回の診察でなかったのは、残念。(補足として依存性の話はしていたけども、結果私の捉え方が甘かった…担当医は「今飲んでる薬の中で依存性があるのはコレぐらい」とは言われていた、が、私の認識が甘かった)結果私、「薬飲んで寝れるならいっかー」と短絡的思考に。⇦治す気がない、すなわち努力しない。

 

努力には、交感神経、副交感神経とかを整えることや、姿勢を変える、や、その他諸々色々あります。

でも私は、その努力をせず、薬に頼っていた。あかん。それはあかん。危険。

 

 

でまぁ、みなさんはどうでもいい家族の話ですが、これは私の備忘録でもあるので。

イライラは話してスッキリ、が、モットーなので、とりあえず、今日の出来事は、今後も永遠に家族であり続ける限りつきまとうので、明日にはちゃんと話をします。

その場で説明しても、理解してもらえなかったことが多分イライラの原因。「何キレてんの」的な反応だったので…

 

自分がされたらブチギレだろうに…こういうのが親しき仲にも礼儀あり………

 

「あぁ、それなら出てってくれ」と言われてもいいように、その準備も、ですね。

 

2の手、3の手。

 

もう、どうにでもなれ。。。

( ´∀`)

 

実家を出て行くのは、色々めんどくさいけど、

そういう話もしていたところだし、時期なのかもな…

ゔあーーーーーー!!!!!!怒り炸裂

久しぶりに

こんなに怒ったわ。

 

マッジでムカつく。

 

で、私が師匠と呼ぶ人が言ってました。

 

『怒りのポイントは、自分の心のスイッチ。それはあなたの心のこだわり。そこがあなたの感性価値観を構成する要素なのよ』

 

なるほど。

整理すると、私の中でのハラタツポイントは

 

  1. 人のせいにするやつ
  2. 言ったことを覆すやつ
  3. 言い訳するやつ

 

その人には出来ない事は求めないし、出来ない人に腹は立たんですよ。

 

けど、

出来るのにやらないとか、あり得ないだろ。

 

そもそも人のせいにするとか言語道断。

 

ほんでそれすでにDidなんだったら自己責任。

 

普通に失敗なんて誰だってするねんから間違えたなら謝りゃえーねん!

 

そもそもその言い訳どうでもえーねん。

 

( ゚д゚)…!!

 

言葉にならない怒りを抱え、眠りにつくのは体に悪いと思い、ひたすらYouTubeを見て癒される、私。

 

心のスイッチは、ちゃんと反応してました。

 

ってことは、ちゃんと正常機能です。

 

それは大変よろしいことや。

 

ここ最近、怒りのスイッチバカになっちゃった人によく会う。

 

怒りのスイッチは、怒りの感情は、とても大事なことで、心を守るための大事な感情だと思う。

 

ロイター板的な。

何かをトラブルやらを乗り越えるための。

何か自分を奮い立たせるための。

 

なんか最近怒るのやめようよとかブームらしいけど、

 

怒る事感情そのものは悪いことじゃないと思う。

 

そもそも人間なら、ってか生物なら備わってる感情なんだから。

 

問題は、それを毒にすること。

 

吐き出すのはオッケーだし、愚痴るのもオッケーだし、でもそれを、

 

毒化して人を病ますこと。

 

私的には、誰かの愚痴や不満や悩みはウェルカムです。

だって自分も吐くから。

そういうとき、ポップな感じか、前向きな感じで怒ろうと思います。次の目標を決めて動くか、怒りを原動力にするか、冗談めかすか。

 

ク●………また交感神経だか副交感神経だかどっちかがバカになったぜ。

 

寝よ。

f:id:zhiwill4zhang:20190523224242j:image

交感神経と副交感神経

天然ボケ改め、癒しと笑いを呼ぶ上司は、そういうことに詳しい人で

 

私を見た瞬間にわかったそうです。

 

『ダーっとワーっと生きてるから、ガクンと落ちますよ。気をつけて』

 

え、当たってる…笑

あ、もちろん上司にはその話してません。よ?

 

デモ当てました。

なんたる洞察力。

 

交感神経と副交感神経の使い方がおかしいらしいです。

 

ちなみにスーパードクター担当医も全く同じ説明をしておりました。

 

そういえば、私、過去に話を書いた友人Mと話してたんです。

 

「ずーっと怒ってるから、怒るってあんまないよね」

 

ええ。あの、沸点みたいなやつがなくて、常にエネルギー放出してるタイプのダダ漏れさん。

 

そういう人は睡眠に問題あったり、ダーっと気分落ち込んだりするらしいです。

 

気分落ちる事は、多分だけど、相当なことがない限り無いと思います。

 

でも、睡眠障害は相変わらず。

 

薬無くして眠れる夜はひさしからず。

ひさしからずの意味調べて使ってみたけどあってるかわからん。

 

でも。まあいっかと諦めの境地。笑

 

スーパードクター担当医にこないだ聞いたんですよね。

 

『なんかね、喋ってるんです』と。

 

「はい?( ゚д゚)」って思っ切りキョトンとされたんですけどね。笑笑

 

つまり、私寝入るのは簡単みたいなんです。(難しい時もあるけど、まあ、寝入れん時ってのは、多分眠たくない時)

 

じゃなく、入眠じゃなくて、継続した睡眠が難しいみたいなんですよ。

 

だから眠りが浅くなると、意識がはっきりしてきて、喋ってるんです明確に言葉を頭の中でね!(寝言とかではなく)

 

「あーまた起きちゃってるよー多分何時ぐらいかなぁーこの感じだとまだ後1時間は寝れるのに〜」

 

とか。6時台になってきたから良いものの、前はそれが四時とか。

 

スーパードクター担当医曰く

「んーそれは寝てて起きてての、半覚醒ってやつですね。つまり寝てないです。」

「長い目で、治しましょ。別に薬飲んでて寝れるなら今のとこいいでしょう。気にする方が病むんですよ」

と。

 

で、天然ボケ上司曰く

 

「立ち方見て、変な人だなってわかりました。(上司私になぜかいつも敬語)睡眠障害ありません?背中の筋肉ガチガチですよ」

 

って。あー思い当たる…

 

最近よく写真気づかない時に撮られたら、肩がグッと上がってて首が前に出てる。

 

変な姿勢。

 

これって、猫背とかではなく、背筋と肩筋が強すぎらしいです。

 

んーーー。。。

 

リラーックスですね。

 

よしっ。

 

YouTube見よっ。