大人の夏休み日記

大人だって夏休みほしいじゃん?

②眠れない

元来、私の家系は眠るのが苦手(笑) な家系だそうです。
じいちゃんばあちゃんの世代も、割と夜寝るのが遅くて、朝起きるのが早い。
(年寄りだってことではなくね。笑)

私はこれを、単純に、そして前向きに(笑)
自分がショートスリーパーなんだと思っていましたが、
精神科の先生(今後先生と出てきたら先生のことです)いわく、

いろんなことの始まりは、睡眠から始まる。
風邪だろうが、なんだろうが、体調不良の始まりは、
「眠れない」
が、きっかけとして多い。
これは、脳の機能の問題だ

とのこと。
その自覚は、そもそもあったんですよね。

「あー今日も睡眠4時間か。まぁ!でも気合いで!」
と、毎日なんとかなって
「休みだー!寝溜めだーーーー!」
と、寝まくって
「最近体調悪いのは、寝てないからだな」
と、自覚して

そんな感じでした。
でも、ありますよね?この程度の経験、誰にだって。

だから私も気にしていなかったんですよね

で、まぁ色々あって、(仕事も私事も)
強制的に、というか、物理的に寝れないことが続いたわけです。
すると、怖いことに
知らず知らずの間に次のことが起こります。

(1)判断力が落ちる
→当然ですが、これが怖い。普通だったら判断して避けられるトラブルから逃げられなくなる。問題の根幹の把握って言うんですかね、これができなくなる。

(2)免疫力が落ちる
→私の場合、血尿、発熱、扁桃腺の腫れなど。判断力がそもそも落ちているので、病気なことはわかるので、病院には行くんですけど、問題の根幹を指摘されても、逃げない、休めと言われても、休まない。

(3)感情のコントロールが難しい
→私は当時ひたすら泣いてました。(仕事中は仮面張り付いたみたいに笑顔) 当時久しぶりに連絡した友人からはその時の私の号泣っぷりに「めちゃくちゃ驚いた」と言われました。(笑) この記事を読んでくれている私の愛する友たちも、おそらく、思い当たるのでは?

(4)自己否定が強くなる
→感情のコントロールができないので、ちょっとしたことでも「自分ダメ人間」
もう止まらない止まらない。(笑) 自分が大嫌いで、衝撃的な言葉で言うと
消えたい≒死にたい、でも、自分が死んだらたくさんの人が傷つく…どうにかして存在そのものが消えてしまわないかなぁ…なんて考えてしまうわけです。

この辺りで、私は自分がコントロールできていないことに気付きました。
「いやいや、何言ってんだ私。死にたいって。。。」
って感じですかね。
まぁ、この後ももっと色々変化が起こるんですけどね。

日本に帰国して、思ったのは、この睡眠についての問題が、以前よりかなり注目されていて驚きました。

こないだみたテレビでは、5人に1人の割合で「眠れない」ってことで悩んでいるらしいです。

ちょっとでも眠れないってことで悩んでいる人がいるなら、軽く見ない方がいいです。
どうしようもない事って、あるんです。

これね、寝れる人からすると
「はぁ?('Д')何言っちゃってんの。」
て、思うと思います。
 
私もね、普段は神経質ではないタイプなんです、私のことを知っている友人からすれば、
いわゆる「ガサツ」な人間です。(笑)
でも、どうしようもない事で眠れなくなって、後からこういう問題がくっついてきて、で、もっと眠れないループに入るわけです。

だから、
今昼間に眠くなってしまう人、
睡眠が足りていないなと感じる人、
物理的に寝る時間が足りない人、
強制的に眠れない状況になっている人、

まっっっっっじっっっっっで!!!!!!!!!!

「眠る」事について、どうしたらいいか考えてください。

ちなみにですが、私は、この後もっと酷い事になっていきます。(笑)

(笑)とか書いてますけど、異常だったなぁと、今では思いますよ。
それは別記事で。