大人の夏休み日記

大人だって夏休みほしいじゃん?

⑬心を病んだ時の人の変化

備忘録がてら、サクッとまとめておきます。思った(起こった)順はバラバラです。

自分の身の回りにいる人が、こんな感じになってたら、とにかく病院を勧めてあげてください。そんで、声をかけ続けてください。

あなたの一言や、存在が、誰かの命を救えるんです。

  • 物理的に寝る時間が短くなる
  • 体調が悪くなる(免疫力が落ちる)
  • 食べれないし、そもそも食べたくない
  • ちょっとした人の言葉にいちいち反応してしまう
  • だから人と会いたくない
  • でも孤独になると「生きてても意味ないんじゃないか」と思う
  • 正常な判断ができない
  • 原因が何かわかっているのに、そこから逃げない
  • 自分の本来の価値観がメチャクチャに
  • 自己否定が強くなり、「自分ダメ人間」が止まらない
  • 消えたくなる(≒死にたくなる)けど迷惑かけたくないから生きる「しか」ない、という思考
  • なんでもない当たり前の作業ができない(家事、仕事の単純作業)
  • やる気が起きない
  • 顔に仮面が張り付いたように笑顔で仕事をする
  • プライベートでは泣きまくる
  • 抱えるストレスが増えているのに、それに気がつかないで、また抱える
  • オシャレ?身支度?に無頓着になる
  • 気がつくとストレスに耐えるため腕に二の腕に爪を立ててギューっと力を入れている(爪痕が気付いたらある)
  • 説明書や契約書の内容などが理解できない
  • やりたいことがわからない
  • 体重が激減
  • いつの間にか歯を食いしばっているからか、歯が痛くなる
  • 自殺方法やどうやったら人に迷惑をかけずに消えれるかを調べる
  • 眠たくならない(最高48時間以上起きていても目がギンギン)
  • 気を失ったように寝落ちするけど悪夢で目が覚めて大泣きする
  • だから寝るのが怖くなる
  • やっとここでこのままだと自分ヤバイんじゃないかと思い始める