大人の夏休み日記

大人だって夏休みほしいじゃん?

帰国して困ったこと iPhone充電器

私が住んでいた国のコンセントの形日本のコンセントの形は違いました。

 

なので、USB充電器の形状が違う。

 

それまで一時帰国で使っていたのは、世界中で使えるように形を変えられるUSBプラグ

(いろんな国に旅行行くとき結構便利ですよ)

 

 

私は香港の免税店で買ったものを使っていたので、上記の商品ではありませんが、こんな風にUSBのポートがついているものと

 

全世界対応マルチ変換プラグ シスプラ2

全世界対応マルチ変換プラグ シスプラ2

 

 こんな風に世界中のコンセントの形に変換できるものが合体したようなものを使っていました。

(この説明でわかってもらえるのか。笑)

 ※日本で買わなくても海外のでっかい免税店でもあると思います。モノがいいかどうかは別として。

 

で、とりあえず。私の話。

 

私の持っていたiPhone6Sは、問題なく充電できていました。

タイ(日本と同じ)で買ったUSB充電のコンセントプラグが、使えていたのもあり。

上で紹介した形状を変えられるものを持っていたので。

 

と、こ、ろ、が。

 

私は別にiPadminiを持っているのですが、それが突然充電できなくなったわけです。

 

「充電していません」と充電マークのところにメッセージが出るわけです。

 

iPhoneは全く問題ありませんでした。

 

※当時色々バタバタしていたので、iPad自体あまり使っていなかったので、気付くのが遅くなりました。

 

その時、充電残り20%です。

「。。。(゚д゚)!ヤバいっ」

 

で、いろいろ調べて、電圧の問題があるとかなんとか。よーわからん。

 

てことで、コンセントから直接充電するのではなく、外国で買ったモバイルバッテリーにさしなおしたわけです。

 

すると、充電ができる。

「。。。(´・ω・`)ほっ」

 

と、こ、ろ、が。

今度はそのモバイルバッテリーが使えなくなります。

…それも電圧の問題なのかな?なんで使えなくなったのかはわかりませんが、ああいったものは消耗品なので、買い替え時だったのかなぁとも思います。

 

で、その時点でiPadの充電50%。

「。。。(゚д゚)!ヤバいっ再び!」

 

で、当時同時にiPhoneSIMカードが機能しない問題も抱えていました。

 

zhiwill4zhang.hatenablog.com

 

で、結局上の記事でもありますように、アップル正規品のiPhoneを購入しました。

で、私はそこで初めて日本用のアップル正規品のiPhone充電器をゲットするわけです。

 

す、る、と!

iPadの充電が!

できたっ!

 

今は正規品ではないものがたくさんありますよね。アップル製ではないものって意味です。

外国で使用していたものを日本で使用する、逆も然りですが、

うまくいかないことが多いみたいです。

なので、購入する際にはお気を付けください。

アップル製ではなく、実際使ってみてよかったのは、これです。

 

 アマゾンのレビューはダメだって意見もありました。すぐダメになりましたとか。

でも私はめちゃめちゃ使えてます。

iPadも、こちらはちゃんと使えてます。

長さも長くて非常に良い。

モノによりけだと思うので、実際手元に届いてみないと分かんないもんですね。

私は個人的に良かったです。

 

ってことで、今回は充電器についてでした。