大人の夏休み日記

大人だって夏休みほしいじゃん?

おススメ?映画:僕のワンダフル・ライフ

 

 私は犬が好きだと、以前この記事で書きましたね。

 

zhiwill4zhang.hatenablog.com

 まーもーね。

犬が出てくるとダメなんですよ。

可愛くてかわいくて。

犬好きすぎてね。

で、前回の

 

zhiwill4zhang.hatenablog.com

 

この記事に引き続き「おすすめ″?”」、とはてなを付けたのは、

犬が出てくる映画は、感動はするんですけど、

実際

動物の気持ちなんて

わかんないじゃないですか。

(´・ω・`)

 

すみません。元も子もないこと言いますけど。

 

動物物の映画って、都合のいいように人間が解釈しているだけ、な気もするんですよね。

特に動物側を主人公にした映画って。

(え?イルカがそう教えてくれたの?猫がそう言ったの?犬が喋ったの?って)

以前紹介した『深海のYrr(イール)』という作品の中に出てくる、海洋生物学者の言葉にもあるように、

 

zhiwill4zhang.hatenablog.com

 

「人間が都合のいいように、動物の行動を人間の行動に当てはめて解釈しているだけ」

的な。

 

今回の紹介する、僕のワンダフル・ライフ

 

それ感がすごい。(千鳥ノブの声で再生)

 

犬、人間観で人間感がすごい(千鳥ノブの声で再生)

こちらは字幕版

 

 

 で、こちらは吹替版

 

あ、犬は激烈にかわいいです。

 

ただあまりにも

 

お話のファンタジーが過ぎる。・・・そう。

ファンタジーが過ぎるんじゃぁ(千鳥ノブの…略)

あまりに人間に都合がよすぎる内容だなぁって。

犬が出てくる映画なら、もっと犬が犬らしい感じの、犬感満の映画のほうが好きですね。(マーリーとかベートーベンとか)

 

ただ、観てよかったなとは思います。

え、急に。笑

急に褒めだす。笑

ハンドルの切り方半端じゃない。笑

 

観てよかったなと、これだけは、はっきりと。

ファンタジーが過ぎるし、犬を人間観的人間感で表現しすぎてるところは大いにありますが、

観終わった気分は、

「ほっこり」(*´ω`)

 

さくっとほっこりしたい気分の時に観てみてください。

 

いつものようにどんな人におススメかとかは、上の感じで、察して下さい。笑

 

一応あらすじだけ↓

 

【あらすじ】

主人公は、ある犬。転生(生まれ変わり)しながら、『どうして僕は生まれたの?』という生きる意味を探し続ける。

 

 

 

ーーーーーーネタバレーーーーーー  

 

 

 

【ネタバレ感想】

そもそも。。。転生の考え自体が。

仏教的考えなのに。

犬は犬にしか転生せんのかいぃ!