大人の学習帳

大人の夏休みは終わったけど、勉強は続けて行こうと思います。

拝啓、貴方へ

お元気ですか。

 

私は相変わらず、お腹を壊しております。笑

昔から変わらない、お腹の弱さ。

おかげでベッドに行けない、眠れない。笑

 

私の住む地域は、そろそろ暖かくなり始めています。

日差しはポカポカ。

風はまだ冷たいです。 

桜もそろそろかな?

 

そっちは、どうですか?

 

不思議と最近、貴方のことを思い出します。

一緒にいた貴方の表情や仕草や、そんな事は具体的には思い出せないけど、

一緒に見た景色や聴いた音楽や食べた物や、そんな事が、

ふと貴方を思い出させます。

f:id:zhiwill4zhang:20190313000513j:image

「え?自分のこと?」

 

と思ってる貴方、そう。貴方です。

 

私と一緒にお腹を抱えて大爆笑してくれて、

楽しいこともしんどいことも半分こにしてくれて、いや、むしろ楽しい事は二倍、しんどい事は二分の一にしてくれて、

私が感じた事を、自分のことのように感じてくれて、

私が辛くて大変な時、同じくらい悲しんでくれて、

お金じゃ買えない思い出をたくさんくれて、

乗り越えなきゃいけない壁や課題をくれて、

それを一緒に、よいしょって一歩前へ進めてくれて、

時には突き放したり、もっと難解な問題や課題をくれたり、

それでも『私』を見失わずにいてくれて、

 

ありがとう。

 

この手紙は、過去の私のどこか一部にでも触れた、貴方に届くように、書いています。

 

だから、貴方は、貴方です。

 

貴方の名前は呼ばないけど、貴方は、貴方です。

 

貴方のおかげで、

当時感じた張り裂けそうな痛みも、今では誇りに思える勲章です。

本気で辛くて逃げたかった時、一緒に戦ってくれた貴方は、私の中では今も変わらず戦友です。

私が私らしくいることに、何も疑問に思わず応援してくれて、強くなれました。

今もまだまだ迷ったり悩んだり頭パンクしそうになったり、

寄り道ばかりの私ですが、そんな私をきっと貴方なら「あー、またやってるね」と笑ってくれるでしょう。

そんで、そんな私が「メーデーメーデー!」とSOSを出したら、きっとすぐに「どうした!?」と支援してくれるでしょう。

 

そんな貴方を、今度は私が応援します。

 

私が最近もらった言葉を、貴方にも贈ります。

 

生きるということは、すなわち苦しんだり悲しんだり悩んだり、そういう事も起こって

 

でもそれができるって、贅沢な事なんだなと。

 

「悩んだり、壁にぶつかったり、苦しんだりしてる人は、前に進んでいる証拠。何も起こらない人は、その場で立ち止まってるだけ。だから、前へ進んでいるのよ、あなた(私)は」

 

今の私を見つけてくれた、ある方が言ってくれた一言を、

 

貴方にも。

 

逃げずに悩んで

苦しむだけ苦しんで

考えて考えて

いいと、思うのです。私は。

 

その方は、こんな事も、言ってくださりました。

 

「生まれた境遇は変えられない。でも生き方は選べる」

 

そうですね。

 

「誰か」や「過去」や「境遇」のせいにするのって、本当に『今を生きてる』とは言えないなと。

 

自分で選んでこそ、生きてるって事かなって。

 

なので、うっかり「〜のせいで」なんて言わないよう、「〜のおかげで」に変えて、言霊にします。

 

 

もう一つ。

最近お会いした方が言ってくれた言葉をお借りして。

 

「大きな流れに逆らわずに生きてきた人が多いこの国で、あなた(私)のような人には『同調圧力』が理解できないでしょう。しかし、そのままでいいんです。そんな生き方は気持ち悪いです。楽な生き方を選ばないあなたのままで、らしく生きて」

 

↑ちょっと難しいですね。笑

つまりは、『みんな同じ』である事に、普通は安心感を得ると。

。。。その感覚が、イマイチ理解できない私です。笑

私は『みんな同じ』が、楽なのかどうかも、分かりません。

『みんな同じ』が、そもそもどういう事なのかも、分かりません。

『みんな違う』のが、当然だと思っている私です。

 

ただ、紆余曲折あって、気がつけばここにいる私ですが、その方は印象として『私の能力が高いせいで、周りの同調圧力に気がつかなかったんだと思う』との事。

 

んー、、、

 

そう言っていただけたのは嬉しいのですが。。。

 

んー、、、

 

それって、そうじゃなく。

 

それは私の『能力』ではなく、

 

私のそばに

(物理的距離ではなく心の距離)

いる、

もしくはいた、

『貴方』

のおかげなのかなぁと。

 

だから、何度も言います。

 

そばにいてくれて、ありがとうございます。

 

あの時、あの瞬間、あの場で、あの言葉や、あの時間をくれて

 

ありがとうございます。

 

また貴方に会える日がいつかくるなら

その日まで頑張る自分で

いたいと、

思います…いや、

頑張る自分で、います。

 

『また素敵になったね』

『ずいぶん成長したね』

『相変わらずだね』

『楽しそうだね』

『今の方が良いね』

『昔と変わらないね』

 

そう言ってもらえる私に。

そう言ってもらえる、私へ。

 

っていうか。

また貴方と会えて、貴方から言ってもらえる言葉なら、なんでも良いや。笑

 

次会えたら、今度は私が、貴方のことを、応援します。(貴方が応援が必要かどうかは分からないけど)

私の心は、貴方の近くに置いてきてるので。

苦しくなったら、チラッと思い出してください。

 

あの時の貴方、

あの瞬間の貴方、

遠く離れてしまったけど、

ずっと心に寄り添ってくれた貴方に

 

ありがとう。

 

また前へ、進めそうです。

 

 

 

 

 

 

拝啓、あの時の貴方へ

 

ありがとう。

貴方に会いたいです。

また、会える日まで。

空は繋がっています。

f:id:zhiwill4zhang:20190313000459j:image